カートの中を確認 マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS


論文作成の「思考プロセス」基本パターン講座【法律実務基礎科目セット】DVD通信

“予備試験 これができれば、論文試験に落ちない!”
論文作成の「思考プロセス」基本パターン講座 DVD通信
法律実務基礎科目セット:
法律実務基礎科目(民事)・法律実務基礎科目(刑事)

【敗者復活キャンペーン】
キャンペーン特典:
2017年12月15日までに「9科目セット」ご購入の方限定!
「2017年(平成29年)司法試験、上位合格者の再現答案」35,000円を進呈


■通常価格 58,000円のところ、受講生応援価格といたしまして、
29,000円での販売になります!
この機会にぜひ、思考の基礎を固めてください!

論文作成の「思考プロセス」基本パターン講座【法律実務基礎科目セット】DVD通信

通常価格:
58,000円(税込)
価格:

29,000円 (税込)

[ポイント還元 290ポイント〜]
購入数: セット
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

論文試験に「落ちない」ためには、法務省が定める「採点の基準」に則って答案を書くことが必要です。 試験委員による、出題趣旨・採点実感を分析し、法的三段論法を身に付けて、論文作成をする。 そうしますと、減点される理由がないため、おのずと「合格答案」になるのです。 この基本を確立することができれば、深い知識はそれほど必要としません。そして、「自分が試験委員になった」気持ちになって、試験委員ならどう書くかを、常に意識することが重要です。一方、論文に「落ちる答案」は、「論文の基本パターン」よりも、判例などの知識が、やたらと書き込まれているケースです。 本講座では、平成28年司法試験・予備試験に「上位20番以内」で合格された武藤遼先生のノウハウを、科目ごとの特性を踏まえてご提供いたします。 この、ノウハウを習得することにより、「問題提起(論点発見)→規範定立(自説の主張)→事例へのあてはめ→結論」の思考プロセスが、 矛盾な くつながる「合格答案」を作成することができます。

【講師紹介】
武藤遼先生(スクール東京での講師名)
大学3年生:2016年(平成28年)司法試験・予備試験に上位20番以内で合格
大学4年生:2017年(平成29年)司法試験に上位で合格

武藤遼先生は、大学生本来の学業をやりながら、陸上部に所属し、 予備試験及び司法試験の合格を勝ち取りました。陸上の成績は、かなりのレベルを達成されたことから、生半可な練習量ではなく、試験勉強の時間は限られたものでした。 それにもまして、「短期間」の内に、「高得点」で合格されたのには、 徹底的に「無駄を省いた」、「合理的」な「合格対策」にありました。 その方法を、後進の方々のため、 『論文作成の「思考プロセス」基本パターン講座』DVD通信で、 公開していただきました。

【法律実務基礎科目(民事)】
 全1回 (DVD 1枚:時間:110分前後)
講師 武藤遼 先生
予備試験の法律実務基礎科目(民事)は、民法・民事訴訟法の習熟のみでは、対策が困難といえます。例えば、平成28年では、民事保全、登記請求権、ほか不動産物権変動に関連する要件事実の正確な理解が必要な問題でした。本DVD講座では、民事実務対策として特有の法分野の基本をコンパクトにまとめ、かつ現場思考が要求される要件事実論に対応できるよう、指導します。

【法律実務基礎科目(刑事)】
 全1回 (DVD 1枚:時間:110分前後)
講師 武藤遼 先生
予備試験の法律実務基礎科目(刑事)は、毎年、問題文が他の科目に比べると圧倒的に長く、事案の把握と論点の発見にはスピードが要求されます。ここでも重要なのは徹底した基本からの思考プロセスを示すことです。簡単な設問にも、難解な設問にも、いずれにも共通します。設問の難易度に振り回されず、基本からアプローチするテクニックをわかりやすく指導します。

※ DVD-Rメディア対応のDVDプレーヤーで、視聴が可能です。原則として、ゲーム機やパソコン等での動作は、保証いたしておりませんので、予めご了承ください。

ページトップへ